当サイトはサイモントン療法認定セラピストによる『サイモントン療法+α』の情報発信サイトです

認定セラピスト Certified Therapist

  • 川畑のぶこ

    認定トレーナー

    川畑 のぶこ Kawabata Nobuko

    https://www.facebook.com/kawabatanobuko

    心理療法家 / サイモントン療法トレーニングディレクター
    米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

  • 認定トレーナー

    佐々木 弘 Sasaki Hikoshi

    http://www.simonton-sasaki.com/

    鍼灸師 / 株式会社グレイスノート代表 / のぞみ鍼灸・こころセラピー院長
    1968年山形県生まれ。1990年、関西鍼灸短期大学(現関西医療大学)卒業。統合医療クリニックでの臨床で、がん患者とご家族の精神的安定が治癒効果の向上に寄与することを痛感し、心身ともに健康的に生きること、人が自分らしく豊かに生きること、すなわちクオリティ・オブ・ライフ(QOL、生活・人生の質)のサポートを志す。1999年よりサイモントン博士の直接指導を受け、2008年同療法認定トレーナー資格を取得。2008年、静岡県三島市にのぞみ鍼灸・こころセラピーを開設。地域に密着した施術を提供する傍ら、がん患者とご家族のメンタルケア、スポーツ選手のコンディショニングケア、メンタルケア等、「ひとりの人として心身ともに健康的に生きること」を提唱し、臨床の現場で実践している。2013年よりNPO法人サイモントン療法協会理事長に就任。各方面で講演・セミナー活動を行っている。

  • 田村 祐樹

    認定トレーナー

    田村 祐樹 Tamura Hiroki

    http://www.simonton-tamura.com/

    緩和ケア医 / 医学博士
    1962年生まれ、かに座。1988年、滋賀医科大学医学部卒業。同年、滋賀医科大学医学部付属病院研修医として第一外科に入局、消化器外科修練。国立がんセンター食道外科レジデントを終了し、食道がんの治療・研究に従事。2000年、滋賀医科大学医学部付属病院総合診療部・助手。2004年、彦根市立病院緩和ケア科勤務。2010年、国立大学法人滋賀医科大学家庭医療学講座・准教授、2012年8月、同退職。現在「一人の医師」、そして「一人のひと」として緩和ケアに携わっている。がん患者とその家族にかかわり、治療サポートおよびこころのケアを提供。医療・看護・福祉・教育の現場で「CARE for CAREGIVER」を提唱し、各方面で講演・セミナー活動を行っている。

  • 認定スーパバイザー

    内山 知子 Uchiyama Tomoko

    心理セラピスト
    カール・サイモントン博士との出会いにより、こころの在り方が身体や健康に及ぼす影響の大きさ、更には人生そのものを変えることを実感。
    以降、サイモントン博士の指導を受け、認定セラピストとなる。
    人には、健康に幸せに生きようとする力が本質的に備わっている、その力を最大限に発揮できるようサポートするカウンセリングを提供すべく、自身のカウンセリング・ルーム及び都内複数の医療機関においてカウンセリングを行っている。
    また、がん患者会やセラピスト養成プログラム等の活動も行っている。

  • 認定スーパバイザー

    藤岡 ふみよ Fujioka Fumiyo

    http://simonton-fujioka.com/

    医療法人社団藤岡会理事 / (株)テトテトテ代表取締役
    薬剤師、がん治療コーディネーターとして、多くのがん患者さんと接し、メンタルケアの大切さを痛感したことから、平成20年にがんの心理療法サイモントン療法認定カウンセラー取得。以来、藤岡医院にてサイモントン療法によるカウンセリングを提供している。平成23年に、医療の範疇を超えた活動を目指して、㈱テトテトテを設立。平成24年にサイモントン療法認定スーパバイザーを取得後は、医院にて患者会を定期開催。お菓子のアトリエ、カフェ「しましまの木」の経営他、各種セミナー、講演会の企画運営を行っている。

  • 認定スーパバイザー

    大野 真実 Ono Mami

    循環器内科医
    1987年東京女子医科大学医学部卒業。クリニック院長時代の経験から統合医療の必要性を実感し、統合医療塾1期生として統合医療を学ぶ。特に心が身体に与える影響に興味を持ち、2009年サイモントン療法認定セラピスト取得。現在都内クリニックにてサイモントン療法、統合医療的カウンセリング等を行うとともに、がん指定病院にて緩和ケアチームの心理ケア担当、がんカウンセリング、患者会などにも従事。日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本医師会認定産業医。日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー。

  • 認定スーパバイザー

    土橋 美子 Tsuchihashi Haruko

    内科医
    日本医科大学卒業。虎の門病院にて麻酔科、北里研究所東洋医学総合研究所の特別研修医として漢方・鍼灸治療の研修を修了。北里研究所病院(総合内科)に勤務。平成18年より中村クリニック(内科・心療内科・精神科)副院長。平成20年より医療法人慈恵会土橋病院院長。日本内科学会認定総合内科専門医。サイモントン療法認定スーパーバイザー。内科学を基本としながら東洋医学、サイモントン療法、NLP、マインドフルネス等、全人的医療のメソッドを深く広く研鑽し、相談者を心身ともに癒す医療を実践している。

  • 認定スーパバイザー

    横山 彰三 Yokoyama Shozo

    宮崎大学医学部教授
    熊本大学大学院社会科学研究科博士課程修了。文学博士。大学では医学英語、医療コミュニケーション、医療人文学(Medical Humanities)、マインドフルネスの教育と研究に携わる。医学生とともに真の幸せとは何か考える日々。認知心理学やボディワークを通したコーチング、Emotional Freedom Technique、Matrix Re-imprinting、催眠療法を使ったセラピーにも通じている。共感的コミュニケーション(非暴力的コミュニケーション)や目標達成の手法に関して、小中学校、高校、大学、企業、官公庁での講演活動も行う。サイモントン療法協会理事、サイモントン療法認定スーパーバイザー。

  • 安住友紀子

    認定スーパバイザー

    安住 友紀子 Azumi Yukiko

    http://www.simonton-azumi.com/

    心理療法家 / 認定心理士
    仙台市在住、安住友紀子カウンセリングセラピー。山形大学農学部生物生産学科卒。食品開発研究所から、アウトドア用品専門店、大学院研究室を経て現職。植物、動物、地球環境への興味を幼い頃から持ち合わせ、自然と調和して歩むことを人生の目的とする野生派(草食系)セラピスト。困難な経験の意味付けや、食事・運動・心の健康に、調和をもたらす心理サポートを心掛ける。

  • 式部桂子

    認定スーパバイザー

    式部 桂子 Shikibu Keiko

    http://www.simonton-shikibu.com/

    認定心理士 / 看護師
    武蔵野大学通信教育部人間関係学部人間関係学科(心理学専攻)卒業。認定心理士取得。1990年、看護師免許取得。看護管理者ファーストレベル過程終了。看護教員研修履修。
    20年ほど看護師として働く中の14年、救急医療に携わり、沢山の人との関わりとそこから生まれてくる様々な感情との対話を経験している。人間の命、人が生きて死んでいくというプロセスを大切にしたいという思いでサイモントン療法のセラピストを2009年に取得。今は、京都・神戸にて個人カウンセリングや講演を行っている。

  • 認定カウンセラー

    黒丸 尊治 Kuromaru Takaharu

    http://kuromarutakaharu.com/

    医師 / 彦根市立病院 緩和ケア科部長
    日本心身医学会専門医 / 日本心療内科学会評議員 / 日本ホリスティック医学協会副会長・関西支部長
    1959年東京生まれ。信州大学医学部卒。「希望」が持てる緩和医療をモットーに日々の臨床に取り組む一方、心の治癒力をうまく引きだすコミュニケーション法の啓発、普及にも精力的に取り組んでおり、東京および京都で定期的にホリスティックコミュニケーション実践セミナーも開催している。著書に『心の治癒力をうまく引きだす』『緩和医療と心の治癒力』(以上築地書館)、『「心の治癒力」をスイッチON!』(BABジャパン)などがある。

  • 認定カウンセラー

    今田 優子 Imada Yuko

    日本舞踊家 / 有限会社いまだ薬局取締役
    キャリアコンサルタント / 産業カウンセラー
    広島大学文学部英文科を卒業後、マツダ(株)住友特殊金属(株)その後は東京でフリーランスとして翻訳、通訳の仕事に携わる。1992年に夫と共に脱サラし、生誕地の広島県大竹市にいまだ薬局を開局。漢方相談を担当して現在に至る。
    日本舞踊・花柳流の伝承者「花柳寿優鶴(はなやぎ じゅゆつる)」として「日本舞踊・さくらの会」を主催。未来の医師、歯科医師の子ども達と共に、家族で「医」「歯」「薬」「心理」が揃った統合医療の「ホスピタル・ワンダーランド」を実現するのがライフワーク。

  • 認定カウンセラー

    岩瀬 久江 Iwase Hisae

    看護師 / 女性健康総合アドバイザー
    父の病死を機に看護師になる。西洋医学の看護だけでなく、東洋医学、漢方薬、統合医療、代替医療と幅広い分野で看護を経験。その中で、カール・サイモントンと出会い〝病気は心のケアが治癒に必要である事〟と大切な学びを得て、体と心をケアしていきたいと認定カウンセラーを取得。その後、乳腺科・婦人科と女性の病気の看護を経験し、女性健康総合アドバイザーを取得。
    現在、女性の心と体と人生の健康に取り組んでいる。また、医療ケアにとどまらず、大学の研究所においてグリーフケア、スピリチュアルケア、死生学、宗教学と幅広い分野でケアを学び実践している。

  • 認定カウンセラー

    北折 健次郎 Kitaori Kenjiro

  • 玉田まゆ子

    認定カウンセラー

    玉田 まゆ子 Tamada Mayuko

    http://www.tamadamayuko.com/

    心理療法家 / 催眠療法士
    カウンセリング&セラピーPrecious オーナーセラピスト
    2007年より、自営サロン、ナチュラルクリニック21にて、2013年より小西統合医療内科にて、主にがん・アトピー・うつの治療中の方から日常の悩みまで幅広くカウンセリングやセラピーを提供。2015年からは「こころのセルフケア」をテーマに講演&セミナー活動を始める。2016年より電話カウンセリングの提供もスタート。1967年大阪生まれ。岐阜県高山市在住。サイモントン療法協会中部北信越支部長。現在は岐阜県・三重県・大阪府でカウンセリングを提供。愛犬家。

  • 認定カウンセラー

    城谷 昌彦 Shirotani Masahiko

    http://www.lukesashiya.com/

    消化器内科専門医
    ルークス芦屋クリニック院長 / 医療法人社団城谷医院理事長
    1970年生まれ。東京医科歯科大学医学部医学科卒業。神戸大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院勤務などを経て兵庫県立塚口病院(現尼崎医療センター)消化器科医長。2005年より城谷医院副院長。心身医学と分子栄養学を通して心と身体の両面から診る診療を心がけ、薬だけに頼らない根本治療や予防医学を目指し、2016年ルークス芦屋クリニック開設。

  • 井上寛照

    認定カウンセラー

    井上 寛照 Inoue Kansho

    http://anyoji.org/

    僧侶 / 心理療法家
    1971年生。兵庫県出身。医王山安養寺住職。高野山金剛峯寺阿字観能化。
    緩和ケア病棟でがん患者さん対象の傾聴ボランティア、医療従事者対象の瞑想実修に関わり、安養寺でいじめ・引きこもり・不安障害・うつ症状・総合失調症などさまざまな心理相談を受ける中で、対応に困る事例に出会い、サイモントン療法の門をたたく。
    サイモントン療法を本格的に学ぶようになり、それまでに抱えていた疑問が次々と氷解し、自分自身の心と身体の安定感が増し、カウンセリングの質が上がっているのを実感している。近年は、安養寺を拠点として仏教瞑想や心理療法を用いて心と身体を癒す活動を続けている。

  • 認定カウンセラー

    上地 章子 Uechi Shoko

    臨床心理士
    都留文科大学卒業後、富士通株式会社に入社。システム開発のプロジェクトマネージャとして従事しながら心理学を学ぶ。学びの中でキュープラー・ロスの「死の瞬間」に出会い、緩和ケアのケア者になりたいという思いから退職。その後、ガン専門病院でのボランティアとして活動を続け、サイモントン療法を学ぶ。ボランティア先でのある患者との別れを体験し、看護部長の勧めもあり大学院に入り臨床心理士資格を取得。現在は、大学病院にて神経心理分野、高次機能脳障害、認知症患者への臨床に携わるとともに、がん患者やその家族へのこころのケア者として個人カウンセリングを行っている。

  • 宮川綾子

    認定カウンセラー

    宮川 綾子 Miyagawa Ayako

    http://www.simonton-miyagawaayako.com/

    心理セラピスト
    東京都出身。東京女子大学文理学部心理学科卒業。サイモントン療法に取り組みながら、がんを患っていた母のサポートをする中で、本来の自分に還ること、生死を越えて希望を抱くことの大切さを心から実感する。人が自分の人生を豊かに送る一つの道しるべとして、自らも同療法を伝えたいと認定資格取得を志し、2013年、同療法認定カウンセラーの資格を取得。現在は東京都内、埼玉県内で個人カウンセリング、患者会などを中心に活動している。産業カウンセラー / AEAJ認定アロマセラピスト

  • 野原貴子

    認定カウンセラー

    野原 貴子 Nohara Takako

    http://www.simonton-nohara.com/

    薬剤師 / ヒプノセラピスト
    1962年生まれ。3人の子を持つ母。平成16年に外科医の夫と共に沖縄にて「のはら元氣クリニック」を開業。
    癌患者さんやご家族のメンタルケアや心の悩みや問題を抱える方へのカウンセリング、催眠療法を行う。毎月クリニック内にて、サイモントン療法の無料説明会を開催。

  • 佐藤三佳

    認定カウンセラー

    佐藤 三佳 Sato Mika

    http://www.simonton-sato.com/

    管理栄養士
    天使女子短期大学食物栄養学科卒業。食肉会社、給食委託会社、病院、健康食品会社で色々な栄養士業務を経験し、2007年より特別養護老人ホームにて管理栄養士。普通の栄養士にはなりたくないという強い想いのために職場を転々とした。現職では、終の棲家として特別養護老人ホームで暮らす高齢者に、おいしい物・食べたい物を食べてもらいたいと考え、普通じゃない栄養士を継続中。2001年サイモントン療法に出会い、ゆっくりと時間をかけて習得し、2013年にサイモントン療法のセラピストを取得。今は、北海道で一人しかいないサイモントン療法カウンセラーとして、個人カウンセリングを行っている。

  • 認定カウンセラー

    島谷 丈夫 Shimaya Takeo

    理学療法士
    1977年生。千葉県成田市出身。2006年、静岡県三島近郊にある清泉クリニック整形外科に入職し、外来リハビリテーションに従事。フィジカル面のセラピストとして日々患者さんと対峙する中で、心と体の密接な関係性を痛感。2009年、上司の勧めもあり、がん患者である母のサポーターとしてサイモントン療法ベーシックプログラムに初参加。2014年、同療法認定カウンセラーの資格を取得。近年は訪問リハビリや通所リハビリなどの介護保険サービスに従事。また、慢性疼痛への効果的なメソッドであるSpineDynamics療法認定セラピストとして三島を拠点に全国各地で講習会を開催。日々の臨床の場や講習会などでサイモントン療法メソッドを多いに活用している。

  • 認定カウンセラー

    中村 究 Nakamura Kiwame

    http://www.simonton-nakamura.com/

    精神科医 / 医療法人聖心会中村クリニック院長
    宮崎市生れ。久留米大学医学部卒業後宮崎大学医学部精神科に入局し、数か所の精神科病院勤務を経て、平成18年中村クリニックを開院。厚生労働省認定精神保健指定医 日本精神神経学会認定精神科専門医 開業して間もなく長兄を肝臓がんで亡くし、そのときの経験から精神腫瘍学、統合医療に強い関心を持つようになり、サイモントン療法に出会う。2014年認定カウンセラー取得。漢方療法、プラセンタ療法、オゾン療法等、緩和医療と関連のある治療法を積極的に取り入れている。2016年7月休職者のためのリワークデイケア施設を開所。一般向けの講演会、ラジオやテレビ出演、新聞や雑誌のコラム執筆も多く、心の問題をわかりやすく解説する。

  • 認定カウンセラー

    中原 和之 Nakahara Kazuyuki

    消化器内科医
    1995年熊本大学医学部を卒業。熊本大学医学部付属病院消化器内科へ入局。その後関連病院勤務等を経て、2008年4月より現職の熊本地域医療センターへ勤務。専門は胆膵疾患。診療を通じてがん患者さんや家族の心のケアの必要性を痛感し、2010年よりサイモントン療法を始めとする心のケアに取り組み始める。以後診療や患者会などを通じて心のケアの提供を行ってきた。2012年よりがん患者や家族、医療スタッフの心のケアのための勉強会(熊本がん心のケア研究会)を開始し、現在も継続している。2016年認定カウンセラー取得。現代の医療現場で見失われがちな、患者や家族の希望を支え続けることをモットーとしたカウンセリングを行っている。

  • 認定カウンセラー

    嶋 宏美 Shima Hiromi

    精神科医
    2004年香川大学医学部医学科大学院卒業。医学博士。
    香川大学医学部附属病院精神科神経科を中心に研修を行い、同病院の緩和ケアチームに所属した経験もある。
    2016年4月より古新町こころの診療所を開院、現在同病院の院長。同病院では認知行動療法にも力を入れている。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、臨床心理士、日本医師会認定産業医。

  • 認定カウンセラー

    村野 直子 Murano Naoko

    心理カウンセラー
    海外5カ国で子育てをして帰国した時、家族や親、自分自身に起こる様々な出
    来事の中、以前から興味のあった心理療法について学び始め、サイモントン療
    法に出会う。
    どのような状況でも、希望を持ち、自分らしく幸せを感じながら健康に過ごせ
    るようになることを実感する。
    社会的な役割は人それぞれ違うが、かけがえのない自分の心身の調和を取るこ
    とが、周りの人の調和(健康)へと繋がっていく、そのためのサポートができ
    るようにサイモントン療法認定カウンセラーを取得する。
    キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、ハーバルセラピスト

特 集

  • 2017.7.1

    サイモントン療法 ベーシックプ...

    ベーシックプログラムはサイモントン博士が最も効果的と考案した基本プログラムで、
    サイモントン療法の...

  • 2017.7.1

    サイモントン療法 インターンプ...

    サイモントン療法を深く学びたい方やセラピストを目指す方向けのプログラムで、
    月に一度の週末(土日)...

  • 2017.7.1

    患者会

    患者会は、がん患者さんと、そのご家族など、患者さんをサポートする立場の方々のための交流の場です。同じ...

イベント情報

お知らせ