当サイトはサイモントン療法認定セラピストによる『サイモントン療法+α』の情報発信サイトです

ブログ Blog

星に願いを

2017年7月18日  投稿者:Simonton Japan


  
認定カウンセラーの今田優子です。
私と主人が経営する「いまだ薬局」では、5年前から始めた素敵な企画があります。
患者さんたちに七夕の短冊を書いて頂き、店内に設置した笹に吊るして、
旧暦の七夕に福岡県の七夕神社に奉納して、お焚き上げをして頂くのです。
  
「ちゃんと、神様にわかるように名前も書いて下さいね」と
お願いしているので、自分の字や、願い事が、皆さんの目に触れることになってしまいます。
  
これはなかなか照れくさかったり、恥ずかしかったりすると思うのですが、
「願い事を書かれませんか?」
とお誘いしてまだ断られたことがない、というのが私達の自慢です。
  
遠方の患者さんからは、郵送で短冊が届きます。
こちらで用意しているのは250枚ですが、自前の短冊を
送ってこられる方もおられるので、2本用意している笹は、
短冊で鈴なりになって、それはそれは、見事な眺めです。
  
願い事は、人それぞれです。
ひらがなばかりで、あどけない字もあれば、
達筆でほれぼれするような文字もあります。
「世界平和」から「カープの優勝」まで。
「単位が全部とれますように」という切実なお願いもあります。
「よい人と巡り逢えますように」もなかなか真剣です。
  
今年、私が一番うけたのは
「なんとかなりますように」という青年のお願いです。
こうして、自分の願い事を素直に表現するのは、
とても素敵なことだと思います。
  
星に、神様に、自分の望むことを委ねる姿勢は、
依存的に見えて、とても強いエネルギーを持ちます。
すぐには叶わなくても、願い続けること、
思い続けることが大切です。
  
先日からサポートしている40代の乳がんステージIVの女性のご家族も
初対面から少ししか経っていないのに、ちゃんと書いて下さいました。
ご本人は
「皆が元気に過ごせますように」と書かれ、ご主人は
「母さんの病気が良くなりますように」と書かれ、娘さんは
「母さんが元気になりますように」と書かれました。
  
・・・ご一家の願いが叶うように、
私もお願いしようと思います。
今年の旧暦の七夕は8月28日です。
あなたも、今年は、星に願いをかけてみませんか。

─────────────────★
◆執筆者プロフィール◆
 今田 優子
サイモントン療法認定カウンセラー
「花柳流・桜の会」主宰
★─────────────────
当協会メールマガジン(無料)掲載の記事をご紹介させていただきました。
読者の方向けの特典や先行のご案内などもさせていただいております。
これまでに配信いたしましたバックナンバーもご覧いただけます。
よろしければ、下記の協会ホームページよりご登録くださいませ。

ホーム

特 集

  • 2018.6.11

    サイモントン療法 ベーシックプ...

    ベーシックプログラムはサイモントン博士が最も効果的と考案した基本プログラムで、
    サイモントン療法の...

  • 2018.4.25

    サイモントン療法 インターンプ...

    サイモントン療法を深く学びたい方やセラピストを目指す方向けのプログラムで、
    月に一度の週末(土日)...

  • 2018.4.22

    患者会

    患者会は、がん患者さんと、そのご家族など、患者さんをサポートする立場の方々のための交流の場です。同じ...

イベント情報

お知らせ