ブログ Blog

ブッタのまほう

2017年2月10日  投稿者:Simonton Japan

 
こんにちは。
認定カウンセラーの岩瀬久江です。
 
寒さ厳しい日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか。
 
さて、前回はウォーキングと瞑想の話をしました。
昨年は瞑想にご縁があり、
年末年始にタイ国のプラムビレッジへ
マインドフルネスの実践に参加してきました。
 
もう既にサイモントンメンバーが
マインドフルネスを語っていますが、
サイモントンメンバーの川畑トレーナー、
藤岡・横山・安住スーパーバイザー
玉田カウンセラーの5人と共に参加いたしました。
 
私はタイ国へ行くのは初めて。
参加者は日本人だけでなく
他国のアジア圏の方々も200人ほど参加。
プラムヴィレッジの環境に慣れず、
ストレスを感じていましたが、
サイモントンメンバー(心の家族)が支えてくれたお陰で、
楽しく参加することができました。
 
たくさんの出会いと学びを得てまいりましたが、
私自身が心に響いたことは
 
「呼吸にもどる」
「幸せは私の中にある」
この2つです。
 
「呼吸にもどる」
息を吸っていることに気づく、意識する。
 
息を吐いていることに気づく、意識する。
 
息を吸いながらリラックス。
息を吐きながらほほ笑む。
 
息を吸いながら今ここにいる。
息を吐きながら楽しむ。
 
簡単なことではありますが
いざ呼吸をすると、
「明日は何を食べようかな」
「今日は仕事が大変だったな」
など、頭の中で他のことを考えている時があります。
 
この瞬間に意識が
向いていないのです。
「あ~あ、また考えてしまった」
と、自己反省・自分を責める
そして集中力を失う。
 
ところがそんな時は・・・・
雑念や思いや考えが出てきたら
まず、そのことに気づく
そして、雑念や思いや考えに
「こんにちは」とほほ笑む。
 
なるほど・・責めるのではなく
受け入れて、優しくほほ笑む。
 
自分自身に優しくなるとは
こんなところにも配慮するのですね。
 
苦しみや怒りや不安等の感情が現れた時も同じです。
呼吸に意識を向けて
苦しみや怒りや不安に気づく
苦しみや怒りや不安を受け入れ
呼吸と共に
「こんにちは」と感情にほほ笑む。
 
私たちは過去の苦しみにとらわれていたり
未来の不安や恐れを持った時
心が体から離れているのです。
 
呼吸しながら体に意識を向けると
中心に戻るのです。
呼吸しながら体に気づくと
中心の軸にもどる。
これは心と体を一体にする軸なのです。
 
心を体にもどす。
思考が止まる。
心と体が一体になる。
呼吸で「いま」「ここ」にもどる。
その瞬間ブッタになるのです。
いつでも呼吸でもどることできるのです。
 
「幸せは私の中にある」
幸せは外的な条件でなく
自分の心の持ち方にあるのです。
幸せになる条件がすでに
心の中に充分そろっているのです。
幸せの種が心の中にあるのです。
呼吸によって種に水をやります。
 
息を吸いながらリラックス
息を吐きながら幸せ
 
呼吸によって
幸せの種を育てる。
呼吸によって
今ここに幸せがある。
今この瞬間に
幸せに生きることが出来るのです。
 
呼吸によって
感情が変わる。
 
呼吸によって
心と体が一つになる。
 
呼吸によって
幸せに生きることができる。
 
呼吸はブッタのまほうですね。
 
─────────────────★

プロフィール
岩瀬 久江(ひいちゃん)
サイモントン療法カウンセラー
看護師
東京都在住
現在大学の研究所でケアを学んでいます。

最近はまっているもの
寒いので毎朝野菜スープにショウガを入れて
作って飲んでいます。(体が芯から温まります)

★─────────────────
当協会メールマガジン(無料)掲載の記事をご紹介させていただきました。
読者の方向けの特典や先行のご案内などもさせていただいております。
これまでに配信いたしましたバックナンバーもご覧いただけます。
よろしければ、下記の協会ホームページよりご登録くださいませ。
http://simontonjapan.com/

特 集

イベント情報

お知らせ