ブログ Blog

終わり、そして始まり

2017年5月2日  投稿者:Simonton Japan


こんにちは。
認定カウンセラーの中原和之です。
 
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
4月になり、すっかり春めいてきましたね。
今月は皆様にとってどのような月だったでしょうか?
新たな年度となり、多くの方にとって、
いろいろと変化のあった月ではないかと思います。
 
私にとってもこの4月は
いろいろな面で変化の時期、節目となる時期でした。
 
1つには、職場の異動がありました。
今月より10年近く勤務した熊本地域医療センターから、
藤岡医院に移ることとなりました。
今までの職場もサイモントン療法に理解のある
ありがたい職場でしたが、よりいっそうサイモントン療法を
中核に据えてやっていきたいと考えて決断しました。
 
医療センターを退職するに当たり、
医局の片づけをしたのですが、結構いろんなものを溜め込んでいて、
1週間もかかってしまいました。断捨離をされる方から見れば
「何をやっているんだ」と怒られてしまいそうですが、
ついつい「こんなこともあったな」
と思い出の品を見る度に手が止まってしまったことも
大きな原因であったと思います。
 
さて、4月になり、藤岡医院に勤務が始まりました。
これまでは救急病院で仕事をしてきたので、
日々の仕事にもゆとりがあり、
ストレスなく仕事ができていると思っていたのですが・・。
 
勤務して数日後、突然首の痛みが出現。
首が回らなくなってしまいました。
数日して落ち着いたと思ったら、
今度は左足の付け根に痛みが出現。
しばらく続きました。
どうやら私は、思ったよりも環境の変化に緊張し、
ストレスを感じていたようです。体は正直です。
 
心や体の痛みにマインドフルに向き合ってみると、
こうした症状もストレスと
連動していることに気づきます。
移ってきたばかりなので、
仕事が把握できていない。
慣れない環境で、早く順応しなければならない。
などなど。
 
私たちはストレス下にあると、
つい無意識に過去の慣れ親しんだパターンで
対応しようとします。
それらは多くの場合、
怒りや不安からの対応のようです。
 
ベトナム出身の禅僧である
ティク・ナット・ハンは、
「怒りなどの心の痛みを感じたら、
 母親が赤ん坊をあやすように
 心の痛みを世話しなさい」
 と述べています。
心の痛みに気づいたら、きびしさではなく、
優しさをもって向き合いましょう。
 
私たちはこれまでの人生の中で、
過去には役立っていたが、
いまでは必要ではないものも
心の中に多く抱え込んでいるようです。
心や体の痛みはそれらを手放すための機会を
提供してくれているのかもしれません。
そして、パターンは変えられることも知っておいて下さい。
サイモントン療法ではそのための方法を学ぶことができます。
 
私自身も、これから新たな環境で
サイモントン療法を活用していく事になります。
これからいろいろとやりたいことに
チャレンジしていきたいと考えております。
色々と企画を考えていますので楽しみにしていて下さい。
ですが、体の声を聞きながら無理のないペースで楽しく
やっていきたいと思います(笑)。
 
先日、熊本は熊本地震から1年を迎えました。
地震によって私たちは多くのものを
失いましたが、地震は同時に
多くの気づきを与えてくれました。
私たちが日ごろ当たり前と思っている事の多くが、
じつは大変価値のある素晴らしいものだということ。
そのありがたさ。
多くの助け、
人とのつながりを感じたときに人は幸福感を感じるということ。
幸福になるのに必ずしも時間もお金も必要ないということ。
 
震災から1年が経ち、
あの時感じた思いも薄れがちですが、
節目の月に当たり、
新たな気持ちで創造的復興を目指していきたいと思います。
気温も急に上がり、環境の急激な変化に体も
変調を来しやすくなっています。
熱中症等にも十分注意されて下さい。
 
────────────────────────────────────────────────────────────────────★
■執筆者プロフィール■
中原 和之(なかはら かずゆき)
医師(消化器内科)

好きなもの:おいしいコーヒーを飲む、ペット(犬)とのふれあい、家族で出かけること

好きな言葉:「やさしさ」「リラックス」「大丈夫」「全てはうまくいっている」
★────────────────────────────────────────────────────────────────────

当協会メールマガジン(無料)掲載の記事をご紹介させていただきました。
読者の方向けの特典や先行のご案内などもさせていただいております。
これまでに配信いたしましたバックナンバーもご覧いただけます。
よろしければ、下記の協会ホームページよりご登録くださいませ。

ホーム

特 集

イベント情報

お知らせ